24歳大学生のかかしです。

 

前回までの話はコチラから読めます

→ かかしのAGA体験談④

 

それは、僕が薄毛を本格的に気にし始めたころの話・・・。

 

一度、気になりだしたら、どんどん不安が止まらなくなってくる自分の頭髪の薄さ…

焦燥感と気づいたからといって髪の毛を増やせる訳でもない

無力感に打ちひしがれていきました。

AGA薄毛を何とかしたい!真っ先に思いついたのは・・・

そんな心の中でひたすら苦しみあがく中で

何か改善する方法はないのかと考え、真っ先に思いついたのが「ワカメ」でした。

 

昔から、「わかめを食べると髪の毛がフサフサになるんだよ」

といった類のウワサはよく聞いていました。

 

そして、髪の毛の薄い父や親戚のおじさん達

なぜか大量のワカメを食べていた記憶を思い出しました。

 

そんな記憶の後押しもあり、

 

「黒い海藻は髪の毛に似ているし、なんか効果がありそうな気がしなくもないなぁー」

と感じてくるようになってきました。

 

「そうだ!ワカメを食べよう!!」と思い立ったらすぐ行動!!

 

近所のスーパーに向かいって、とりあえずコスパの良い増えるワカメを探しました。

 

乾燥わかめを自分で買ったことなんかなかったから、

1袋にちょこっとしか入っていないワカメが300円くらいするなんて高いなぁーと思いながらも

 

金に髪はかえられない」と10袋くらいの大人買いを決行しました。

 

ワカメで髪の毛は生えるのか?都市伝説にでもすがりつく

レジ袋につまった乾燥ワカメは周りの人達には、さぞ異常に見えたことでしょう・・・

 

「こんな大量のワカメを買ってるなんて、きっと髪の毛薄いの気にしてるんだわー」

「かわいそー最近よく聞く若ハゲ、AGAってやつかしら」

 

と周りの人の心の声が聞こえる被害妄想が膨らんでいきました。

 

家に帰って、夕飯前だったということもあり

「早速食べてみよう」と鍋に火を入れ湯を沸かしました。

 

とりあえず、1袋ぐらい食べてみようと愚かな私は20gの乾燥ワカメを鍋の中につっこみました。

最初は鍋の中にチラチラ浮いてるくらいだったワカメがみるみる増えていき、

鍋の底が見なくなるくらいに膨張!!

 

火を止めて取り出してみると、お茶碗一杯には収まりきらないほどの大量のワカメが仕上がりました。

 

「失敗した!!」と思いつつも薄毛を治すためならこのくらいと醤油をかけて、

むしゃむしゃと食べ進めました。

 

2、3口目ですでに「味気ないなぁー」と飽きはじめながらも何とか完食しました。

それからは、とにかくワカメを食べ続けようと毎日わかめを食べ続けました。

 

ワカメ料理のレパートリーなどそんなになく、味噌汁とサラダを繰り返し2、3週間たちました。

 

髪をみても全然変化が見えず、

そもそもどれだけワカメを食べたら成果が出るかも分からないままで、

続ける意欲も徐々に失っていきワカメから離れていきました。

薄毛とワカメの関係性、後に調べて発覚!!

 

後に調べて分かったことですが、

わかめには髪の成長に必要な栄養(ビタミンや亜鉛)は含まれてはいますが、

わかめだけ食べれば髪が生えるということはないようです。

 

そのほかにも髪の毛の主成分となるタンパク質の接種

食事全体のバランスも当然必要になります。

 

そんなすぐに薄毛対策できるようなものではないですね。

 

さらにワカメに含まれる「ヨウ素」は過剰摂取すると

甲状腺機能低下 や甲状腺腫の原因になるみたいです!!

日本人はヨウ素を昔から大量に採っていたので、

 

影響は少ないとされていますが何事もほどほどにということですね。

 

次回に続く…

 

→ 【AGA体験談かかし編⑥】さわやかな春風に吹き荒れる髪!鏡を見て絶望…

 

トレンディデビルかかし