かかしです。

 

 

 

 

 

ついに僕も長年悩んだ薄毛に本気で向き合おうと決意し、

銀座美容クリニック(銀クリ)のAGA・男性型脱毛症のタブレット治療を開始しました!!

 

ミノキシジルとフィナステリドタブレット

 

飲むのはこちらの2種類の錠剤、ミノキシジルとフィナステリドです。

 

写真の右側のフィナステリドが

AGA(男性型脱毛症)を引き起こす

ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの働きを抑える予防の薬。

 

写真左側のミノキシジルが

 

髪の毛を育てる成長因子の分泌の促進を行う改善の薬になります。

 

これら2つの薬を1日1錠ずつ(朝・夜問わずに24時間間隔で)

飲み続けるという簡単な治療になります。

 

写真の1瓶あたりに30錠が入っていて、これが1か月分になります。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のタブレット治療費

 

薬の値段はひと月分で1万7820円(税込)で、

2か月目からは濃度の濃いものに変わり1万8900円(税込み)になります・・・。

 

正直、この値段は生活に負担になるとは思いましたが、

 

「治療の効果が6か月程度で十分見られるようになる」

「一度、効果がでたら薬による治療はやめても維持できる」

 

という2つの理由から長年の薄毛の悩み・コンプレックス・暗い人生をまとめて変えるつもりで投資しました!!

 

ここで、治療に至る前の僕かかしの頭部の画像を公開していと思います・・・

 

自撮りの下手な写真ですが、お分かりいただけますでしょうか・・・

髪の毛が決してないわけではないのです。

 

ただ、どうしても地肌が透けてしまう・・・つまり薄毛なのです。

 

AGAの症状で髪の毛が細く、短くなる症状が頭頂部に集中して発生し、

水で濡れたりなどすれば見るも無残な状態になるこの頭・・・。

 

ハゲているわけではないので、

髪型などの工夫で上手く隠して生活することもできるかもしれません。

 

AGA治療で治療は効果なし?期間は6ヶ月!

 

AGA治療は効果がないとか、副作用があるとか

諸々、噂がありますが、それらも含めて、

自らの肉体を人体実験として、検証していきます!!

 

とにかく、今まではいかに薄毛を隠すか、ハゲという自分を偽って

いかに、周りの目を気にしながらも、バレないように

工夫してヘアスタイルをセットするかなど、考えて試行錯誤してきました。

 

しかし、本当にそんな闇を隠し続けたままの生活をして楽しいのでしょうか?

 

僕はイヤだ!!

 

そう思ったから現在AGA治療を始めています。

 

結果は順次、このブログで公開していきます。

 

AGAでハゲを克服しコンプレックスからの自信を取り戻せるか

 

はたして、かかしは無事に髪を生やして、

心の闇を解き放った人生を送れるのか・・・

 

はたまた、AGAの改善に至らず薬代をドブに捨ててしまうのか・・・

 

結果はまだ僕にもわかりません。

 

ただ、一つだけ確信をもって言えることは、

 

何もせずに悩み続ける状態から人生を変えるために

一歩ふみだしたことは僕にとっては成功です!!

 

皆さんにいい報告ができることを期待しています(笑)。

 

ちなみに薬を飲んだ感想なんですが、

副作用がまぁ色々と書かれていましたのですが、

肌感覚で実感できるレベルのことは何もなかったです。

 

毎日のんでるので当然、忙しい日や生活習慣が乱れる日もところどころありますし、

薬が原因で何か起きたかなんて中々判断できないですね(笑)。

 

まぁ、普通に元気に生活できています。

 

それでは、次回継続1か月目の報告をお楽しみに~

 

かかし