かかしです。

 

 

 

 

 

 

一大決心して、銀座クリニックのタブレット治療

受け初めて約一か月半経過し、3回目の通院の時がやってきました。

 

1ヶ月目(通院2回目)はこんな感じでした!

 

→ AGA治療1ヶ月目の経過記事

 

AGA治療のおける初期脱毛や副作用は?

 

AGA治療を行う際に、銀クリの医院長の方に

初期脱毛がそろそろ見られる時期が来るとは聞いたのですが、

髪の毛がたくさん抜けるといったことは、まだ一切感じなかったです。

 

正直、初期脱毛という言葉には結構な恐怖を感じていて、

「いったいどこまで髪の毛が減ってしまうんだー」と不安を抱えていました。

 

そのため、早く初期脱毛の時期を

乗り越えたいという希望を持ちながら、

AGA治療薬をもらいに行く銀クリ3回目の通院になりました。

 

さすがに3回目ともなると一切道に迷うことなく、

スマホのGoogle mapを頼りにたどり着くことができました。

 

予約した当日は土曜日ということもあり、人がいっぱいでしたが

受付を済ませるとまたしても40秒くらいで呼ばれました(笑)

 

今回は前回の銀クリの医院長先生とは違う先生でした。

 

銀クリのミノキシジルダブレット2mgから4mgへ

 

フィナステリドに変更はありませんが、

当初のミノキシジルタブレットの濃度を2mgから4mgへ変更し

より薄毛治療のスピードを加速させていきます

 

ちなみに、初月の内服薬はこんな感じでした。

 

内服薬(フィナステリド1錠[1mg]、ミノキシジル1錠[2mg])

 

 

濃度を増やしたミノキシジルを服用されて、

 特に変わったことなどはなかったですか?

 

と現状を尋ねられ、

 

「大丈夫です。」という魔法の万能返答を使い、

さっそく、経過の写真撮影に入りました。

 

銀クリのAGA治療2ヶ月目の写真

 

撮影を終え、パソコンに撮った画像を表示させながら先生は

 

「結構いい感じに効果が出始めていますね!」

 

と予想外の言葉を口にしました。

前回までの話では、結果が出始めるまでに

2、3か月以上はかかるとの話だったので

 

嬉しい予想の裏切りでした!!

 

前回の写真と今回の写真を同時に見せてもらいながら、

 

「この頭頂部のあたりの黒い部分が増えてる感じがありますね。 順調に進んでいますよ!」

 

と言ってもらえました。

↑これがタブレット治療開始後、1.5か月経過したときの頭の写真になります。

 

銀クリでのAGA治療1ヶ月目の写真

 

↑これが治療開始直後の写真になります。

 

どうでしょうか?

 

少しですが、地肌の見える部分が減り、

全体的に黒くなっている様子が見えませんか?

 

頭皮が赤く炎症っぽくなっていたのも正常に

 

あと、うっ血気味で、頭皮も赤く炎症していたのが

治療により、白っぽい頭皮の色に戻り

正常な感じになってきましたー!

 

僕自身も来院して、

写真を見せられるまで改善していることに全然気づかなかったです。

 

どうやら、心配していた初期脱毛の時期も

気づかないうちに過ぎ去ってしまっていたようでした。

 

その他の副作用も感じる暇がないというか、

普通に日常生活を送っていたら

そこまで気にしている余裕はなかったですね。

(年始で忙しかったということもありますが…)

 

とにかく、2か月たたずに結果が出始め、うきうき気分のかかしです!!!

 

いったいAGAはどこまで改善していくのか?

 

今後の展開に期待しておいてください!!

2か月目の結果はズバり

 

わずかに改善の傾向が見られた!!

 

です。

 

それでは、次回をお楽しみに!

 

かかしでした。