かかしです。

 

 

 

 

 

一大決心をしてAGA・若ハゲを克服するために、

挑戦をはじめた銀座美容クリニック(銀クリ)での

ミノキシジル&フィナステリド錠剤による

タブレット治療の経過報告を今回もさせていただきます。

 

早くもミノキシジル&フィナステリド錠剤の

服用を初めて3ヶ月が経過しました。

 

今回はその成果報告をしていきます。

 

AGAタブレット治療3ヶ月の結果報告

下の画像は治療前の写真になります。

 

そして次の画像が現在、治療開始3ヶ月がたとうとしている写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?違いが生じているように見えますか?

アングルに多少の違いはあれど、

 

1枚目の地肌が見えている部分が2枚目では少なくなっていると思います。

 

正直なところ、鏡で毎日髪の毛を見ていたとしても

髪の毛が生えてきたという実感は生まれていないです。

 

むしろ、ついこの前もホテルの薄暗い浴室の蛍光灯の中で

鏡に映った自分の頭を見て「やっぱり髪の毛薄いなぁー」と嘆いていたところですwww

 

自分で気づかない薄毛の改善を医師に指摘される!!

 

僕はミノキシジルとフィナステリドを

処方してもらうため(医薬品のため医師の許可が必要)

毎月1回のペースで新橋の銀座クリニックまで通っているのですが、

その度に経過を見るために写真を撮ってもらえます。

 

今回、順調に髪の毛が増えていることに気づけたのも、

そこで昔の写真との比較を見せてもらえたからでした。

 

銀クリの医師の方によると

 

3ヶ月ほどで成果が見られるようになるのは全体の40%程度

もっと時間たってから変化がはっきりしてくる人が多いそうです。

 

僕の場合は順調に進んでいるらしく、

確かに頭頂部の産毛の数が増えていることと

写真で地肌が見える部分が減っていることを説明してもらえました!!

 

また、特に「生え際」の髪の毛は明らかに増えているらしく、

生え際のラインが顔の方によっていっていることを確認することができました。

 

僕の場合は自分で鏡や写真を見て考えていてもネガティブにとらえてしまうので、

このように他の人に変化を指摘してもらえるというのはありがたいことです!!

 

そして、思い出す薄毛改善の兆し

 

たしかに、銀クリに行く数日前くらいに

ちょっとだけ眉毛の周りの毛を剃ってみようかなと思って

カミソリで剃っていたのですが、

その時に眉毛と側頭部の間に毛が多く生えていて、

 

「何でこんなところに毛がたくさんあるんだろー?」

なんとなくの違和感を感じていました。

 

今思うと、それは髪の毛の生え際が前に出てきたため、

側頭部と眉毛の間隔が狭くなり毛が多く感じたのだと分かりました。

 

医師に改善の指摘を受けて気持ちが

ポジティブな状態になる前は気づかなかったのですが、

たしかに順調のようですね(笑)

 

AGA治療3ヶ月目の現状まとめ

 

おそらく、効果が完全に出るのは

6ヶ月目あたりになると思うので、

それまでは辛抱の時期・・・

 

今は小さな産毛たちが力をためている段階です。

 

バネが高く飛び跳ねるためには

縮んで力をためる必要があるように

 

大きな成功(AGA克服)には辛抱

(結果の出ない時期を乗り越える)ことが必要ということでしょうか。

 

よって3ヶ月目の結果はズバり

 

髪の毛の力がたまっているのを実感した

です。

 

なんにせよ、今後の結果が楽しみです。

 

次回の結果報告にも期待していてください!!

 

以上、かかしでしたー!!