このブログを立ち上げた経緯

はじめまして、チェケラッチョ!ハゲラッチョ!内藤さんだぞ~。

 

私は、30代で自営業をさせてもらっている

内藤というものです。

 

このブログでは、20代若ハゲ特攻隊長の大学生かかしさんと

30代若ハゲ塾長の内藤が、長年の悩みでもある

薄毛をAGA治療によって克服し、

 

「男としての自信や魅力を取り戻し、男性にも女性にもモテる男になる」

 

為のブログとして誕生しました。

 

薄毛を克服し、まずは、カッコイイ見た目を手に入れたい

そして、長年のコンプレックスとおさらばしたい

女性にモテるようになり、男として一旗あげたい

 

最終的には、トレンディエンジェルの内藤司&たかしのように

「髪の毛が例えあっても、無くても、コンプレックスやトラウマを武器にしていく」

 

ということを、ゴールにしています。

 

まだまだ、私達2人は、薄毛コンプレックスに悩まされ

自分に自信がない、他人を卑下するようなデビルのような2人組です。

 

「てか何でトレンディエンジェルやねん?!」

 

と思われる方もいるでしょう。

 

トレンディエンジェルの斎藤司とたかしは

ハゲにも関わらず、薄毛を武器にし、笑いの祭典M-1グランプリ

優勝するまでになりました。

 

そんなコンプレックス笑いに変えれる彼らをカッコイイなと思い

トレンディデビルの2人組として、スタートを切ることにしました。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)に通院

 

私は、2017年12月から東京では一番有名?なAGAクリニックでもある

銀座総合美容クリニック(銀クリ)に通い出しました。

 

実は、何を隠そうトレンディデビル内藤は

以前、AGAクリニックに通っていた経緯があります。

 

時をさかのぼること2014年の10月

初めて通ったAGAクリニックは、横浜にある

AGAスキンクリニック」でした。

 

16年ほど薄毛に悩んでいて、ひたすら自己流で対策をしてきたのですが

30代に差し掛かるにあたり、どんどんAGA(男性型脱毛症)が進行してきたのです。

 

焦りに焦った内藤は、意を決して一番近所にある

AGAスキンクリニック横浜院に通うことにしました。

 

GACKT(ガクト)や篠崎愛などのCMでも有名な

治療院だったので、何となく妙な安心感がありました(謎)

 

アデランスとかアートネイチャーのような増毛・かつら(ウィッグ)などの薄毛治療、植毛とかは

どうもそこまではやりたくないと思っていましたし、根本的に何の改善も行われていないので

嫌だなという感覚がありました。しかも、超高額という噂?もネットで見ていたので

騙されるんじゃないかという恐怖もありました。

AGA治療は99.7%の確率で髪が再生し蘇る

 

この触れ込みを見た時に、最初はかなり怪しいと思いながらも

その原理を知って、それならいけるかも!

 

と希望を見出しました。

 

●AGA(男性型脱毛症)のメカニズムの原因

男性ホルモンのテストステロンによって、

思春期以降の男性がなる脱毛症状です。

 

このテストステロンによって、抜け毛とヘアサイクルの乱れが引き起こされます。

 

●5αリダクターゼ(5α還元酵素)

そして、5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素があるのですが

この5αリダクターゼは分泌が活発な場合、高確率で

父親&母親からの遺伝により引き継がれます。

 

うちの家は、代々親父も祖父もはげ家系なので

見事にハゲの継承プログラムが行われた訳です(いらんわっ!)

 

男性ホルモンのテストステロン、5αリダクターゼ単体では

AGAになる訳では無いのですが、この2つの物質が融合し

 

●DHT(ジヒドロテストステロン)

DHT(ジヒドロテストステロン)』という恐ろしい物質に変化変容を遂げることで

前頭部と頭頂部の大切な髪の毛を、根こそぎ刈り取られてしまうという

仕組みな訳ですね。

 

もう少し具体的な話になると、抜け毛の悪の権化とも言われている

アンドロゲンレセプターという男性ホルモン受容体と結合することで

本格的にAGAを引き起こす原因を作るみたいです。

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルタブレット

では、仕組みが分かったらどうするの?

 

という事なんですが、基本的にはプロペシアで5α還元酵素をブロックし

ジヒドテストステロンの生成を抑えます。

 

これにより、分かりやすく言うと、ハゲの進行をSTOPすることが

出来てしまう訳なんですねー!スゲー!

 

でも、いくら薄毛の進行を止めたところで

現状回復しなければ意味がないと思います。

 

そこで登場するのが、ビタミンやミネラルが含まれたミノキシジル錠剤になります。

ミノキシジルと言えば、日本ではリアップ(女性用はリアップジェンヌ)や海外ではロゲインなどが、

有名な育毛剤に含まれている成分ですが

 

銀座総合美容クリニックAGAスキンクリニックでは、主に内服薬で出されます。

 

この内服薬の効果により、進行して細くなってしまった毛髪に対しての

薄毛治療の効果が見込めるという訳ですね。

 

銀クリに聞いたところ、他にも、育毛メソセラピーや育毛剤などの使用も

場合によっては使う場合もあるとの事でしたが通常の場合だと必要ないみたいです。

 

特に、育毛メソセラピーは、依然通っていたAGAスキンクリニックでは

猛烈に勧められたのですが、今通っている銀座総合美容クリニックでは

 

「育毛メソセラピーと通常の内服薬の治療の違いは

 発毛スピードに違いがあるかないかだけです」

 

という風に教わりました。

以前通っていた、AGAスキンクリニックでは

 

内藤さんの毛髪状態だと今すぐにメソセラピーで注射を打った方が良いわよ~

 

的な感じで煽られていたので、この話は個人的に真新しかったです。

育毛メソセラピーとプロペシア&ミノキシジルによる治療の違い

これは、ぶっちゃけていうと、メソセラピーだからより生えるとか

プロペシアとミノキシジルだからこの部分は生えないとかは

あまり関係が無いようです。

 

ようは生える期間の問題で、プロペシアとミノキシジルで

1年間かけて生えるのが、メソセラピー治療を併用して行うと

半年で生えてくるという程度の違いのようです。

 

なので、金銭的理由や、どうしても短期間でAGA治療をしなければならない方以外は

無理してメソセラピーをする必要は無いように思いました。

 

本日から、私の2回目のAGA治療がスタートする訳ですが

(1回目の詳細は、後日書かせて頂きます)

 

次回は、私デビル内藤が、中学生時代の時に兄に薄毛を指摘され

身も心も打ちひしがれた、ショックな大事件の話をしますね。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

次回は、「中学生の頃につむじが薄毛という事実を知り驚愕した話」をしますね。

 

→ AGA体験談デビル内藤編②

 

毛っ!毛っ!毛~♪トレンディデビル内藤