かかしです。

 

 

 

 

 

この前、こんな衝撃的なTV番組がやっていました。

 

「牛に頭を舐めてもらうと発毛する」

 

んなアホな?!

 

という感じではあったのですが、

どうやら、ドイツの古い言い伝えにこういった内容のものがあるらしく

にわかには信じられない薄毛治療ですよね・・・

 

IGF-1は育毛に効果が!ヒト成長ホルモンの注射も

 

しかし、実際に名古屋市立大の教授らが唾液に含まれる成分の一種に

ヒト成長ホルモンにより、髪の毛の成長を助ける効果があることを発見したみたいです。

 

実験をしたのはマウスですが、

牛や人間の唾液にも多く含まれている糖の一種「シアル酸」

髪の毛の成長因子である「IGF-1」を増加させる効果が

あるということです。

 

IGF-1はインスリン様成長因子-1という

インスリンと配列が似通ったタンパク質で、

「育毛」の他にも「美肌」「免疫力向上」

「高血圧改善」「うつ症状改善」の効果があるとか。

 

ヒト成長ホルモンとも言われているようです。

 

まぁ、さすがにこれだけ効果があったとしても

牛に頭を舐めてもらおうとは思いませんが・・・

 

ゲストの梅宮辰夫さんは

「人間にも含まれてるなら、オネエちゃんに舐めてもらえばいいじゃないか!」

 

なかなかに面白いかつ、ゲスな提案をしていましたので、

そのうち路地裏に「育毛バー」とか怪しい

お店ができるかもしれないですね(笑)

 

IGF-1の頭皮への直接注射が出来るクリニック

 

調べてみたところ、IGF-1の注射治療ができる

クリニックは、全国でも多数ありました。

 

・名古屋Kクリニック

・AGAスキンクリニック

・銀座総合美容クリニック(銀クリ)

・四谷メディカルクリニック

・品川スキンクリニック

・酒井形成外科 美容皮膚科

・大阪AGA加藤クリニック

・SBC湘南美容外科クリニック

・ルネッサンスクリニック

 

などなど、ざっと調べただけでも

かなりの数のクリニックが全国にありました。

 

銀クリにもある、育毛メソセラピー治療でも

IGF-1が入っているカクテルを頭皮に注入して

AGA治療を行うようですね。

 

番組ではIGF-1の頭皮への直接注射が

あるということの紹介だけで終わってしまっていたので、

続きの話を書きたいと思います。

 

名古屋Kクリニックの院長 岡嶋研二氏

 

このIGF-1を発見された医者の岡嶋研二さんは

現在、名古屋Kクリニックの院長をされていて、

IGF-1による薄毛治療を行っています。

 

このクリニックのHPのも書いてありますが、

実はIGF-1は特別な治療をせずとも食事だけで増やす方法があるらしいのです。

 

IGF-1を増やす効果のある栄養素は次のものになります。

「カプサイシン」「イソフラボン」「ポリフェノール」です!!

 

これらを含む代表的な食材は

「唐辛子」「大豆」「コーヒー」になります。

 

結構、手軽に摂取できそうなものばかりですね!!

 

ちなみに、名古屋Kクリニックの院長先生は度々

「トウガラシ豆腐」を推しています。

 

というか「トウガラシ豆腐なら麻婆豆腐でいいんじゃないか?」

というツッコミはありますが・・・

 

しかしながら、メジャーな食べ物だけに、

「麻婆豆腐を好きで毎日たくさん食べているけど薄毛だよ!!」

という人も多いかもしれませんね。

 

色々調べた所、IGF-1は、頭皮に直接注入することが

一番、育毛効果やAGA改善には最適なようです。

 

興味のある方は、上記のメソセラピー可能なクリニックを

見てみて下さい。

 

IGF-1(育毛メソセラピー)とプロペシアの併用

 

名古屋KクリニックでもIGF-1を増やすだけではなく、

プロペシアによるAGAの進行阻止との併用をすすめているみたいです。

 

食事だけでどこまで薄毛に効果がでるかは分かりませんが、

他のアンチエイジング効果も期待できるので

薄毛をきっかけに健康的な食事を目指してみるのもいいかもしれませんね!!

 

私も、引き続きAGA治療体験記を書いていきたいと思います。

 

トレンディデビルかかし